ギブソンのL-00って知ってるかい?

gibson l-00

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。この度は、ご訪問頂きありがとうございます。いやしかし、ギター、漫画、ブログ、SNS、これが全部仕事だとすると俺の実働時間はピンクレディーを超えているかも知れない。僕の中での仕事と趣味の見分け方は、実にシンプルである。

 「お金をもらってするのが仕事、お金を払ってするのが趣味である。」

そう考えますと、やはり全部仕事になるわけです。ん~~お金を払ってしてる事かぁ、例えば野球観戦とかゴルフとかですかね。僕はしませんけど。ん~~ないね。タバコもやめたし、酒も飲まん。友達と飯に行ってもなんか知らんけど、奢ってくれる。多分、俺が極貧生活をしてると思っているのかも知れない。だから全然お金使わないのよ。

 はいっ!枕は終わりました。本題に入りましょう。ギブソンL-00というモデルをご存知でしょうか、スモールボディでオリジナルは1930年代ですから戦前のギターですね。京都の柾目ウッドメーカーさんhttp://masamewoodmaker.music.coocan.jp/でよく見かけましたね。弾かせてもらった事もありますけど、三角グリップの極太ネックでボロボロなのによく鳴っていました。で、今回は2014年製です。

「買ったんだけど、ネックとか反ってない?」という事で樋口商店にやって来ました。僕も好きなんですよね。これで、カントリーブルースとか弾くとアドレナリンが、こう、グッと、ザックザック、シャッフルしはじめるのです。

まず、軽い。弦高は標準値で反りもありませんでした。よく鳴っています。

なので、何もいじってません。しかし、まぁよく鳴るギターですね。やっぱり指で弾くのがいいな。テンションも柔らかくてとても弾き易いギターです。幅広極太ネックですけど、頼りがいがあっていいと思います。

定価はかなりするようです。(教えてもらいました。)これだけ鳴ってたら、十分その価値はありますね。

マホガニーも良材です。高価なものを買った時ってなんか心配になって、専門家に見てもらいたいですよね。僕で良ければ何でも見ます(診ます?)よ。お気軽にお問い合わせください。090-1130-2434樋口商店、ハイっといったワケで、今回も最後までお付き合い誠にありがとうございます。いろいろ好きな事を書く事もありますが、またのお越しをお待ちしております。ではっ!(^^)/

楽しいホームページhttps://musica-guitar.com/

インスタグラムhttps://www.instagram.com/mahcaster/?hl=ja

ツイッターhttps://twitter.com/PBeyrJPV2y73Pa7

ギターランキング←押したらアカン。絶対にアカンで。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。